東京の地表面温度の熱さを示す衛星画像

このところ東京では連日、暑い日が続いています。そんな中、NASA Earth Observatoryの7月27日のImage of the Day(今日の1枚)で、東京の夏の暑さを示す衛星画像が掲載されました。

上の画像は、地球観測衛星ランドサット8のデータをもとに作成されたものです。上が地表面温度を示したもので、下が自然色の画像です。どちらも2019年8月17日の状況を示しています。地表面温度は白から黄色が比較的温度が低く、オレンジ色から赤にかけて比較的温度が高い場所を示しています。気温ではなく地表面の温度なので、気温よりも大幅に高温あるいは低温になる場合があるとのことです。雲がかかって陰になっている場所などは青くなっています。

自然色画像と地表温度画像が交互に切り替わるアニメーションにしてみました。海や川のほか、緑の多い公園などの温度が比較的低いことが分かります。

これらは冒頭の画像より広範囲をとらえたものです。都心部よりも、少し内陸に入ったところの方が、やや温度が高くなっていることが分かります。

Image Credit: NASA’s Earth Observatory

(参照)NASA Earth Observatory

おすすめの記事