サンプル採取成功後に撮影。火星探査車パーサヴィアランスの最新自撮り画像

NASA(アメリカ航空宇宙局)の火星探査車パーサヴィアランスの最新の自撮り画像が公開されました。2021年9月10日に「ロシェット」とニックネームをつけられた岩のそばで撮影された画像です。

ロシェットは、パーサヴィアランスの左に映っています。9月上旬にサンプル採取を行った際にあいた穴が2つ見えています。上の画像では、パーサヴィアランスがロシェットを見ているかのように、マストの上部にあるカメラを岩に向けています。

こちらは「カメラ目線」バージョンの画像です。どちらのバージョンの画像も、それぞれ57枚の画像をつなぎ合わせて作成されました。元の57枚の画像は、パーサヴィアランスのロボットアーム先端に取り付けられているカメラ「WATSON」を使って撮影されたものです。

Image Credit: NASA/JPL-Caltech/MSSS

(参照)Mars Exploration Program

おすすめの記事