河村孝三鷹市長(右)と常田佐久国立天文台長
河村孝三鷹市長(右)と常田佐久国立天文台長(クレジット:国立天文台)

自然科学研究機構 国立天文台は、三鷹市との相互協力に関する協定を2020年12月3日に締結いたしました。

国立天文台と三鷹市は、2009年(平成21年)に「国立天文台と三鷹市の相互協力に関する協定」を締結し、高度な学術的知識・資源の市民への普及・活用や、宇宙・自然・科学・文化などに関する事業等についての、協力・連携を進めてきました。今後は、さらなる総合的な“ひとづくり”および“まちづくり”の推進に向けて、相互に連携・協力していくため、同協定の協力・連携項目に新たに「国立天文台周辺地域の魅力あるまちづくりに関すること」および「国立天文台の敷地の土地利用計画の見直しに関すること」を追加いたしました。

関連リンク

おすすめの記事