火星のクレーター内にある階段上の岩山

火星のアラビア大陸にあるいくつかのクレーター内には、画像に映っているような層状の岩山が多く存在しています。層はほぼ同じ厚さで、階段状になっています。画像はNASA(アメリカ航空宇宙局)の火星探査機マーズ・リコネッサンス・オービターによって撮影されたものです。

これらの堆積岩が形成された過程はよく分かっていません。クレーター内に運ばれた砂あるいは火山灰によって形成されたのかもしれません。あるいはクレーターがかつて湖だったとしたら水中で形成された可能性もあります。

マーズ・リコネッサンス・オービターに搭載された高解像度カメラHiRISEのウェブページでは、HiRISEで撮影した画像を毎日1枚ずつ、HiPOD(HiRISE Picture of the Day、HiRISEの今日の1枚)として紹介しています。画像は2020年10月1日に撮影されたもので、2020年12月15日のHiPODとして紹介された画像です。

Image Credit: NASA/JPL/UArizona

(参照)HiRISE

おすすめの記事