北西アフリカの沖合に出現した雲の渦の列

この画像には、北西アフリカの沖合にあるカーボベルデの島々が映っています。島の一つサントアンタン島の左側に「カルマン渦」と呼ばれる渦の列が見られます。NASA(アメリカ航空宇宙局)の地球観測衛星テラが2020年12月20日に撮影した画像です。

空気や液体などの流れが物体にさえぎられたとき、その物体の下流側にカルマン渦が現れることがあります。空気の流れを見ることはできませんが、雲があるとカルマン渦を見ることができます。

このようなカルマン渦は、日本付近では冬の時期に済州島や屋久島の風下側に現れることがあります。

We acknowledge the use of imagery from the NASA Worldview application (https://worldview.earthdata.nasa.gov), part of the NASA Earth Observing System Data and Information System (EOSDIS).

(参照)NASA​​ Worldview

おすすめの記事