ISSから見た朝の四国地方

ISS(国際宇宙ステーション)から撮影された四国地方の写真です。2021年4月20日午前6時36分ごろに撮影されました。

写真を見ると四国全体で山地が多いことが分かります。まだ太陽光が低い角度から当たっているためか、山の凹凸もよく分かります。高知平野を除き、讃岐平野や徳島平野など平野は北部に多く見られます。瀬戸大橋が比較的はっきり見えているほか、しまなみ海道の来島海峡大橋なども見えています。四国の中央付近などに見られる白い部分は雪ではなく雲です。

Image courtesy of the Earth Science and Remote Sensing Unit, NASA Johnson Space Center

(参照)Gateway to Astronaut Photography of Earth

おすすめの記事