オシリス・レックスが撮影した最後のベンヌ画像

昨日の記事でお伝えした通り、NASA(アメリカ航空宇宙局)の小惑星探査機オシリス・レックスは、2021年5月10日に小惑星ベンヌを出発し、地球への帰還の途につきました。

この画像は、出発前のオシリス・レックスがベンヌを撮影した最後の画像です。夜側が宇宙の闇に溶け込んで三日月形に見えているベンヌが、遠ざかりつつある探査機からとらえられています。オシリス・レックスは2021年4月7日、ベンヌに接近してサンプル採取場所の観測を行いましたが、画像はその2日後の4月9日に撮影されました。

オシリス・レックスは採取したサンプルを収めたカプセルは、2023年9月24日に地球に届けられる予定です。

Image Credits: NASA/Goddard/University of Arizona; Writer Daniel Stolte, University of Arizona

(参照)NASA

おすすめの記事